arrow_b_s_3.png クロスバイクのアクセサリーやアップグレードパーツを見つけるなら
   自転車ウェア/自転車用品の専門オンラインショップセレクトイット

arrow_b_s_3.png  自分に合ったサイクルコンピューターを見つけるなら
   楽天  サイクルコンピューター 価格比較一覧


クロスバイクで快適生活 > クロスバイクとは? > クロスバイクVSロードバイク

クロスバイクVSロードバイク

クロスバイクとロードバイク。
スポーツ自転車を選ぶときはどっちにしようかな〜と迷われることだと思います。
ロードレースに参加する人ならば問答無用でロードバイクを選ぶでしょうけど、通勤などの足代わりや趣味で使う分には、どっちがいいでしょうか?

ロードバイクは走りの性能を追求した自転車です。
対するクロスバイクはロードバイクの走行性能と、マウンテンバイクのどんな路面でも走れる応用性能を併せ持った自転車。
と言われても、さあ?クロスバイクって何なの?って思うかもしれません。

クロスバイクとロードバイクの違い


僕の考えを言うと、クロスバイクとロードバイクの現状の大きな違いはドロップハンドルかフラットバーハンドルかということぐらいです。
ハンドルが違うからこそ生まれる2つの自転車の決定的な違いは乗った時の姿勢にあります。

ロードバイクはクロスバイクよりも前傾姿勢になります。
これはロードバイクがより効率よく自転車を走らせることができるようにと追及した結果です。
前傾姿勢になることで空気抵抗を減らして、さらに足の力を効率よくペダルをこぐ力に変わるなります。
その分のデメリットとして、腰や肩、首への負担は大きくなります。
慣れてくればどうってことないでしょうけど、初めはロードバイクの運転姿勢にとまどう人もいることでしょう。

一方、クロスバイクのフラットバーハンドルは、誰でも楽に、ハンドル操作やギヤチェンジ、ブレーキができるようにするためのハンドルです。
その分、ロードバイクに乗った時の姿勢よりは、誰でもぎこちなさもなく、運転も楽なはずです。
ただし、スピードの出しやすさや、運転の疲れにくさはロードバイクよりは劣ります。

クロスバイクVSロードバイクの結論


ということで結論は、

『ロードバイクは、走行性能を追求した究極の自転車』
『クロスバイクは、誰でも楽に乗れるスポーツ自転車』

という感じで見てみると、クロスバイクとロードバイクのどちらが自分にはあっているだろうかということが見えてくるんじゃないでしょうか。
どっちがいいかは、人によって違ってくるものだと思います。

「クロスバイク」を楽天で探す
「クロスバイク」をYahoo!ショッピングで探す
「クロスバイク」をAmazonで探す

「ロードバイク」を楽天で探す
「ロードバイク」をYahooショッピングで探す
「ロードバイク」をAmazonで探す



↓★この記事を後でもう一度読みたい場合はブックマークを利用すると便利です。★↓
posted by トレック at 21:14 | クロスバイクとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メーカー別 クロスバイク価格比較一覧
メーカー別のクロスバイク価格比較一覧(楽天)です。
TREK【トレック】はTREK正規販売店のみでの販売ですので、価格はほぼ定価と見てください。
GIANT【ジャイアント】については、ネット販売はされていませんが、自転車販売店、スポーツショップ等で値引き販売されています。
下記GIANTの価格比較は中古販売のみです。

buton1.jpg GT BYCYCLES【ジーティー バイシクルス】の価格比較一覧
buton1.jpg GIOS【ジオス】の価格比較一覧
buton1.jpg SCHWINN【シュウィン】の価格比較一覧
buton1.jpg GIANT【ジャイアント】の価格比較一覧
buton1.jpg BE ALL【ビー・オール】の価格比較一覧
buton1.jpg FELT【フェルト】の価格比較一覧
buton1.jpg FUJI【フジ】の価格比較一覧
buton1.jpg LOUIS GARNEAU【ルイガノ】の価格比較一覧
buton1.jpg MARIN【マリン】の価格比較一覧
buton1.jpg CENTURION【センチュリオン】の価格比較一覧
buton1.jpg Bianchi【ビアンキ】の価格比較一覧
buton1.jpg SCOTT【スコット】の価格比較一覧

上であげたメーカーはクロスバイクの中では名の知れているメーカーのクロスバイクです。
クロスバイク自体は、これだけではなく、100を超えるメーカーで製造されています。

値段や形、素材、コンポーネントなどいろいろなメーカーのものを見て、自分がこれだ!というものを見つけてみてください。

その他のメーカーのクロスバイクについても追々紹介していきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。