arrow_b_s_3.png クロスバイクのアクセサリーやアップグレードパーツを見つけるなら
   自転車ウェア/自転車用品の専門オンラインショップセレクトイット

arrow_b_s_3.png  自分に合ったサイクルコンピューターを見つけるなら
   楽天  サイクルコンピューター 価格比較一覧


クロスバイクで快適生活 > 快適クロスバイク生活コラム > 坂本龍馬を巡る旅〜長州・萩〜

坂本龍馬を巡る旅〜長州・萩〜

今年のゴールデンウィークは、山口県の萩へ観光に行ってきました。

山口の萩と言うと、萩焼という陶器も有名ですが、もっとも有名なこととしては、坂本龍馬が活躍した江戸時代の終焉時期。
通称、幕末と言われている時代。

日本の革命に、山口の萩から生まれた多くの維新志士達が貢献しました。
日本の歴史でよく耳にする薩長同盟の薩は、薩摩で現在の鹿児島県のことですが、長は長州で現在の山口県にあたります。

日本の総理大臣が山口県から最も多く輩出されているのも、この幕末時代の長州の活躍があったからこそのもの。

その長州の維新志士達を育てた人物が吉田松陰。
よく耳にする桂小五郎(木戸孝允)、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、などなど、多くの長州維新志士達はほとんどが吉田松陰の弟子達。

そういう維新志士達をうまく操ってというか、仲を取り持って日本の革命を進めていった中心人物が坂本龍馬と自分は思ってます。

で、その長州維新志士達が生まれ育った町である萩には、多くの維新志士ゆかりの場所があります。

何個か紹介します。

松下村塾


吉田松陰が維新志士達を教育した塾。一見ただの小屋ですが、ここで多くの維新志士達が吉田松陰から学びを受けたと考えると、奥深い物があります。
松下村塾の周りには、吉田松陰関連の博物館があって、吉田松陰が安政の大獄で処刑される直前に書いた遺書である「留魂録」の実物も展示されています。

高杉晋作・桂小五郎の生家


長州維新志士で最も有名で人気があるのは高杉晋作・桂小五郎の2人でしょう。
萩の城下町であった場所にこの2人の生家があります。
近くには萩博物館もあり、維新に関するものが多数展示されているのでこちらもあわせておすすめ。

吉田松陰の墓


松下村塾から山の方向へ数キロほど登った位置に吉田松陰の生家と墓があります。
吉田松陰の墓の周りには、同じく維新半ばで命が立たれてしまった、高杉晋作、久坂玄瑞、吉田稔麻呂の墓もあります。


といった感じで、萩には、他にも多数の維新志士達ゆかりの名所が半径10キロぐらいの間で点在しています。
全部歩いて回ると大変ですが、自転車でいろんな名所をめぐるには、距離的にも数的にも絶好の観光地であるのが萩。

機会があれば、萩でサイクル名所めぐりをしてみてください。
レンタルサイクルもありましたよ。

詳しくは、「萩のまちを歩く」などの観光ガイドを参照してみてください。




↓★この記事を後でもう一度読みたい場合はブックマークを利用すると便利です。★↓
posted by トレック at 23:22 | 快適クロスバイク生活コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メーカー別 クロスバイク価格比較一覧
メーカー別のクロスバイク価格比較一覧(楽天)です。
TREK【トレック】はTREK正規販売店のみでの販売ですので、価格はほぼ定価と見てください。
GIANT【ジャイアント】については、ネット販売はされていませんが、自転車販売店、スポーツショップ等で値引き販売されています。
下記GIANTの価格比較は中古販売のみです。

buton1.jpg GT BYCYCLES【ジーティー バイシクルス】の価格比較一覧
buton1.jpg GIOS【ジオス】の価格比較一覧
buton1.jpg SCHWINN【シュウィン】の価格比較一覧
buton1.jpg GIANT【ジャイアント】の価格比較一覧
buton1.jpg BE ALL【ビー・オール】の価格比較一覧
buton1.jpg FELT【フェルト】の価格比較一覧
buton1.jpg FUJI【フジ】の価格比較一覧
buton1.jpg LOUIS GARNEAU【ルイガノ】の価格比較一覧
buton1.jpg MARIN【マリン】の価格比較一覧
buton1.jpg CENTURION【センチュリオン】の価格比較一覧
buton1.jpg Bianchi【ビアンキ】の価格比較一覧
buton1.jpg SCOTT【スコット】の価格比較一覧

上であげたメーカーはクロスバイクの中では名の知れているメーカーのクロスバイクです。
クロスバイク自体は、これだけではなく、100を超えるメーカーで製造されています。

値段や形、素材、コンポーネントなどいろいろなメーカーのものを見て、自分がこれだ!というものを見つけてみてください。

その他のメーカーのクロスバイクについても追々紹介していきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。